アーカイブ 2011年 2月



遠いところお疲れさまでした

先週月曜日から1週間毎日(日曜日を除く)治療をした患者さんが、本日帰られました。車で来られたので、もちろん車に乗って帰られたのですが、その車のナンバーには「奈良」の文字。そうです1週間集中してインプラント治療をするために奈良から何時間もかけて運転して来てホテルに連泊されたのです。「来たかいがあった」と思っていただけるように誠心誠意治療しましたが、結果イメージ通りの治療ができてホッとしています。

松浦市は交通の便が大変悪いのですが、川﨑、大阪、沖縄、福岡など大変遠いところがら多くの患者さんが来院されています。期待に応えてあたりまえですので、大変プレッシャーがかかりますが、患者さんの希望に沿うよう最大限努めています。精度の高い治療をすることでその方の健康増進につながれば何よりであり、歯科医師として最大の喜びです。



矯正治療手伝い

写真は1週間ほど前の治療風景です。矯正治療装置(バイオブロック)の調整をしているところですが、患者のお子さんとおしゃべりをしながら削っていると、自分から進んで削りかすをとばすためにエアー(風)をかけてくれる時があります。もちろん当院衛生士スタッフのように上手にはいきませんが、何とも楽しいひとときです。またお手伝いしてちょうだいね。



三谷寧先生

写真は東京都東大和市で開業(ひかり歯科)されている三谷寧(みたにやすし)先生との2ショットです。

現在私がもっとも尊敬している三谷先生は、第2回目のブログでご紹介したJohn Mew先生の一番弟子であって、そのMew先生が教えられた理論を全て理解された上で、さらに考え・手法を発展させ『頭蓋・顎顔面・口腔咽頭治療』を体系づけられました。様々なことに深く思いを巡らされ、歯科医としてだけでなく、いち人間として今後も私が目標にすべき先生です。

一昔前まで、歯科の2大疾患は「虫歯」と「歯周病」であると言われていましたし、現在もおおかた誤りではないと思います。インプラント治療、顎関節治療、ホワイトニング、咬合誘導を含む歯の矯正治療(頭蓋・顎顔面・口腔咽頭治療とは別物です)などいろいろな分野の治療も加わってきているために、10年後くらいであれば何とか歯科は生き残っていくでしょう。ただ、20年後にそのまま今の形態で歯科があるかということになると、はなはだ疑問です。どうしても「頭蓋・顎顔面・口腔咽頭」の分野に進出しておかなくてはならないと感じています。ただこの学問の奥は大変深く、テクニック的にも非常に難しいため、一朝一夕に習得することができません。若い先生方には早くこれが最も重要なことであることに気づいてほしいと願っています。

矯正治療とは異なるこの治療について、比較的短期間に全体を把握することができたのも、三谷寧先生に導いていただいたおかげであると思っています。あらためて感謝です。



鹿児島セミナー

2月6日(日曜)鹿児島にてインプラントセミナーを開催しました。受講していただいた先生方には、10時~17時まで昼食以外ほとんど休憩をとらないで、実習をしていただきました。お疲れさまでした。ありがとうございました。多くの患者さんに、より良いインプラント治療を提供していただければ、なによりです。

鹿児島は大学生時代の6年間お世話になった地です。当時は何とも思っていなかった景色が、今回大変懐かしく、風情のあるものに感じられました。写真は鹿児島唯一の百貨店の山形屋の外観とご存じ西郷さんです。上野公園の西郷隆盛像は「西郷どん」が似合っていますが、鹿児島のそれは大変風格と威厳があり、やはり「西郷さん」ですね。周りの樹木とのバランスも絶妙でしばらく見とれていました。

">



ラーメン

">お腹がすいたときに日本人が食べたくなる料理の代表選手がラーメンです。そのラーメンの大変おいしいお店をご紹介します。
ご多分に漏れず私もラーメンが好きなので、「あそこおいしいよ」と聞けば並んででも試してみたいたちです。福岡キャナルシティーにはラーメンスタジアムがあり、日本全国の有名店の味を試すことができますので(頻繁にお店が代わります)、食べる機会があればできるだけ同じ店ではなく、違う店に入って食べてみます。また、東京でも何件も行列ができるラーメン店に行ってみました。しかーーし、ダメです。あまりおいしくありません。いや、多分おいしいのかもしれませんが、それ以上においしい絶品ラーメンをいつも食べているために、並ぶ価値がないように感じてしまうのです。
そのおいしいラーメン店は、当院から歩いて3分の場所にある『変竹林(へんちくりん)』です。末竹歯科医院の歯科技工をお願いしている技工士2人(佐賀県)や業者に紹介したら、すっかりトリコ。用事があれば、わざわざ昼食の時間を狙い、ラーメンと塩むすびを食べて帰っているようです。
変竹林のラーメン食べずして、ラーメン通と自慢するなかれ!!どうぞ、お試しあれ。