アーカイブ 2012年 9月



来年度バイオブロックセミナー 技工士枠も満員御礼

今、キャンセル待ちをしておいていただかなければ、来年度の

第3回長崎バイオブロックベーシックセミナー

の受講もできない、そんな申し込み状況になっていますが、私の判断で、すでにいっぱいになっている来年度のセミナーに関して、技工士分だけ無理矢理

2名

枠を広げました。

先日お伝えしたとおり、ブログで募集したところ、すぐさま1名の申し込みがあり、今朝、もう1名が決まりましたので、

本日をもって募集は終了させていただきます。

ありがとうございました。

近い将来、大学を含めて広がって行くであろうこの学問、治療法が、西の果て長崎県を中心に、何事も

火がつきやすい

燃える九州にて確実に浸透中です。

お時間があるときに、応援クリックお願いします。

 



世界1のデンタルX線システム

今日はインプラント関連、エンド関連の診療が非常に多い日だったので、右のようにたくさんのデンタルX線写真を撮影することになりました。

いまだに

世界No.1

と豪語できる、18年前に佐賀歯科研究会が

手現

の欠点を克服し、開発した

デンタルX線写真撮影・現像・定着・管理システム

で得られた画像が大変精緻であるおかげで、今日もしっかりと正確な診断ができたと思います。

伊万里の岩崎先生はじめ、当時試行錯誤を重ねてこのシステムを作り上げられた関係者に感謝です。

ちなみに、写真に写っているのは、ただの

DEXⅢ

ではありませんよ。念のために!

歯科の世界、日本一=世界一だといつも思うアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の歯科医ボタンをプチッとクリックお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



3歳児検診を通じて感じたこと

午前中の診療を少し早くあがり、松浦市の3歳児検診にスタッフ2人と行ってきました。

松浦市は小さいうちから虫歯をつくってしまうお子さんが多い地域ですが、今日はいつもより少なかったようです。

問題は、乳歯ばかり(乳歯列)なのに、すでに前歯がガタガタ(叢性)の子供が半数以上であったこと。

例外なく、顔の真ん中あたり(中顔面)の前方成長が不十分で、下にずり落ちたような風貌でした。

バイオブロックやRAMPAによる早期の治療が必要なほどではありませんでしたので、永久歯へ生え替わる時期に相談してくださいとお伝えしています。

このようなときによく聞かれるのが、

「固いものを食べさせなかったからでしょうか?今からよく噛むように言い聞かせたら歯並びが少しよくなるでしょうか?」

という内容の質問です。

マスコミ、またテレビに出てくる勉強不足の著名な?プロにだまされてはいけません。

先ほどの質問に対する答えは、間違いなく

「No!」

なのです。

以下に参考になる論文の一節を引用させていただきます。

【一般の人たちに対して講演されるときには、自分自身の研究データはなくとも、少なくとも講演内容を裏付ける信頼に足る原著論文に基づいて行ってほしいものです

残念なことですが、近年、軟らかい食品を摂取すると顎が小さくなり歯並びが悪くなるということは、一般のほとんどの人々に信じられています。

しかし、この根拠とする論文は、極端な条件下での動物実験と古代人と現代人の食生活を比較し、類推した論文によるものと思われます。

私の研究結果では、戦後の小児に限定して得られたものですので間違えないで下さい。

私の不勉強で、もしかすると戦後、軟食を摂取した結果顎が小さくなったという論文を見逃しているかもしれません。もし、そのような論文がありましたら、ぜひご恵贈いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

日本歯科評論 No.672 1998年 10月号
誌上シンポジウム 『最近の“日本人の顎”は小さくなっているのか?』より 】

小児歯科界の重鎮の町田先生が不勉強であるわけがありません。

要は、軟らかい食事をしているから顎が小さくなってしまうということはないということです。

以前のブログでも書きましたが、間違った発信をプロが行うことだけは避けてもらいたいものです。

さて、今から午後の診療に入ります。

間違っていることが、様々なメディアを通じて発信されることで世間に浸透していることに憤りを感じるアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



予定通り風邪をひきました

またいつものパターンで体調を崩し気味です。

6月、ロンドンでの国際シンポジウム以来、まともに週末を自宅で過ごすことがないほどのタイトなスケジュールを何とかこなしていました。

移動をするときには、駆け足をしなければ間に合わないようなギリギリの予定を立てて、一人4役、5役くらいやっていましたが、この10日ほどの間に連休が2回入り、少しゆっくりできたことで緊張の糸が途切れたのか、今、風邪気味で、少しのどが痛く、鼻水も出ています。

今週は金曜日の診療後、すぐに福岡空港に向かい、翌日、翌々日の講演会のため東京へたちます。

その時に使うスライドの整備もまだ途中ですので、何とか週末までに体調を少しでも戻すように気合いを入れます。

お時間があるときに応援クリックお願いします。



遅ればせながらと前倒しのお祝い

9月4日の次女の遅れた誕生日のお祝い、9月26日の妻の誕生日の前倒しお祝いを、昨日

百 伝

さんで行いました。

facebookで写真の様な旬サバ(昨日仕入れた旬サバは今シーズン最高のものだったそうです)を使ったいい感じのメニューを見かけ、自分も食べてけど妻にも食べさせたいと思い、これまたfacebookを使って予約を入れました。

 

 

 

">

 

 

 

 

 

 

全てが美味だったのですが、特に

旬サバの刺身、またこれをあぶったもの

ボリュームたっぷりの旬サバ竜田揚げ

臭みが一切ない旬サバコロッケ

は最高でした(書いているだけでもう一度食べたくなる~~)。

食後は、マスターにこっそりお願いしていた、オリジナルの誕生日用デザートが出てきて家族皆満足(^o^)

いい締めくくりの一日でした。

 

今日は今から、次女のブラスバンドの演奏を初めて見に行ってきます。

忙しさにかまけて、家庭サービスが滞りがちのアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の歯科医ボタンをプチッとクリックお願いします。



9月22日 秋分の日

">

 

 

 

 

 

 

今日は9月22日。

例年の23日と異なり、22日の秋分の日を迎えています。

今朝は、5時45分から6時45分まで時間を気にせず、ゆっくりと1時間、朝の散歩を楽しみました。

長袖のアンダーシャツと長袖の上下ジャージを重ね着しなければ寒さを感じる、日の出前のひんやりとした空気の中でのウォーキングで、体内にエネルギーをたっぷり蓄えました。

今日もやりたいこと、やらなければならないことがたくさんあります。早速行動します。

お時間があるときに応援クリックお願いします。



難症例に対して審美性と機能性を兼ね備えたインプラントブリッジ装着

4日間の診療という、短い1週間の診療を今終えました。

4日間の最後は、狭小な歯槽堤を拡大して埋入した、2本のインプラントを支台とするインプラントブリッジ装着。

● CT撮影・読像・診断

● 咬合診査

● HAインプラント(カルシテックインプラント)の優位性

● ボーンエキスパンドの手技に対する経験

● 動脈など解剖学的な知識

ネッツデンタル 副島直博技工士の抜群のテクニック

● 精密な咬合調整、チェック

により、惚れ惚れする美しさと機能性を兼ね備えたインプラントブリッジを装着できました。

〇〇さん、今日から何でもばりばり食べてくださいねー。

難症例に対して全てを計画通りに進めることができ、気持ちよく連休を迎えることができるアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



祝 マニー株式会社東証第一部指定

随分遅いお祝いになりましたが、9月5日をもって

マニー株式会社

が、東京証券取引所第一部指定銘柄になりました。

おめでとうございます。

歯科関係では『松風』につづく2番目の一部指定になり、株主の一人としてたいへんうれしく思います。

“ 株 ”

という言葉に対してアレルギー反応を示す人は、

「なに、末竹は株をやっているのか?不労所得狙いか?」

と思われるかもしれませんが、それに対してはきっぱり

「そうではありません。」

とお答えしておきます。

● 私が、もし歯科医ではなかったらどのようなことをやっていただろうか?

● 企業に勤めるとしたらどんな会社がいいかな?

● こんなに変化が早く、先の読めない時代にどうしても頑張って成長していって欲しい、応援したくなる企業ってどこだろう?

と自問自答したときに、挙がってきた会社の一つがマニーなのです。

少なくはあるのですが、自分の大事な資産をつぎ込むわけですから、いくら好きでも財務状況がよくなくてはただの

博打

になってしまいます。

マニーの特徴としては

・17期連続増収達成

・競合が激しい分野には進出しない。ニッチな分野のみに投資し品質競争力を高めている

・2013年8月期の営業利益率目標が40%というとんでもない数字(通常30%でもものすごいこと)

・中国で偽ブランドが出回るほど、歯科用リーマー、ファイルについては世界ダントツのトップシェア

・海外工場は中国ではなく、ベトナム、ラオス、ミャンマーなどにおき、今回のような中国との領土問題が起きてもビクともしないような先見性がある。

というような、あのウォーレン・バフェット氏の企業選定基準にバッチリ合致する企業概要なのです。

さらに、株主優待、配当も十分で持続的成長と株主還元を両立させようとしている、本当に応援したくなる歯科関係の優良企業です。

マニーさん、これからも株式を長期保有することをお約束します。

マニーを応援したいのは山々だが、高価なマイクロスコープ(マニー製)だけは簡単には買えないなと思うアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。

 



今日は運動会

初秋らしい気持ちいい朝を迎えています。

台風の影響で順延になった次女の運動会が今日行われます。

今は気温もそれほど高くないようです。

小雨の中プログラムを縮小して無理に行うより、平日で父兄の応援が少ないながら良いコンディションで練習の成果を全部発揮する方が、子供たちのためにはいいでしょうから、賢明な

延期

の判断だったと言えるでしょう。

末っ子の運動会ですから、見に行きたいのは山々ですが、妻に任せて、私は今から仕事に向かいます。

お時間があるときに、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



「手のきれいさ」「歌うま」と器用さの関係

「歯科医は手が動いてなんぼ」

よく言われる言葉です。

「歯科医」のところを「臨床医」あるいは「開業医」と代えた方がより事実に近いとは思いますが、実際そうだと思います。

では手先が器用か器用でないか、治療を見ずに判断する方法はないのか?

何の根拠もない、いわゆる

「オカルト」

ですが、男性も女性も

手がきれいな人

は、歯科医として腕がたつ傾向にあるような気がします。

もう一つ、文字が美しい、達筆かどうかということより、周りを見てみると、歯科衛生士、歯科技工士含めて、なぜか

歌がうまいかどうか

と手先の器用さが相関関係にあると感じています(もちろん例外はたくさんあるとは思いますが‥)。

皆さんの周りではいかがですか?

「そういうおまえはどうなんだ?」

と聞こえてきそうですが、気になった方、今度お会いしたときに手をお見せします。

意外と○○○○ですよ(^^)

お時間があるときに応援クリックお願いします。