アーカイブ 2015年 1月



ニッポン最高

今夜は仕事をしながらテレビを見ています。

番組名は、

世界が驚いたニッポン スゴ~イデスネ視察団「本当に安心?日本の救急 & 消防」

先週もこの番組で、日本の百貨店が

「これでもか!」

というほど痒いところに手が届くすばらしい仕事をして、視察にしていたプライドが高い外国人たちを唸らせていましたが、今週はその上をいっていました。

□ 器具">DSC02511修正□ 器具

□ システム

□ スキル

□ 情熱

どれも、イギリス、フランス、アメリカ合衆国から来たプロ達が褒めちぎっていました。

 

何から何までいちいち完璧!!

ニッポン最高!!!

 

この番組、日本人であることに対する誇りを、さらに大きく大きくしてくれる良い番組です。

 

お時間があるときに応援クリックお願いします。



気持ちの良い青年歯科医でした

本日、来週の歯内治療プライベートセミナーに申し込まれている先生が、診療の見学のため来院されました。

大学卒後4年目の若い先生で、一生懸命学ぼうとされていましたので、頭が飽和状態になることを承知でたくさんのことをアドバイスさせていただきました。

最大の目的だったであろう歯内治療が午前中になく残念でしたが、その代わりに、

・歯周治療をベースにしたシステム構築

・パーシャルデンチャーセット時の調整のポイント

・増歯を見てもらいながらの即充レジンの混液比についてアドバイス

・枠なしトレーによる下顎フルデンチャーの印象と吸着のポイント

・光CR充填操作と選択すべきボンディングシステムやペースト

・咬合についておさえておかなければならないポイント

・義歯印象など、全顎印象時に使用する巨大シリンジ製作のデモンストレーション

などなどなどなど・・・・その他たくさんのことを!!

また、午前最後は、疲れた体に鞭打って

上顎大臼歯部のソケットリフトテクニックを応用した抜歯即時インプラント埋入+狭小歯槽提へのナローインプラントの同時埋入

を30分間見学していただきました。

おそらくげっぷがでるくらい満腹になったでしょうが、少しずつ消化してもらえば十分だと思います。

 

診療途中尋ねたところ、プライベートセミナー受講の条件としてこちらが指定した器具はほとんど準備できているようなので、

「多くのケースで応用できるGPのエンド」

を、来週日曜日、丸1日でしっかり伝授してきます。

 

お時間があるときに、右下の【歯科医】ボタンをぷちっとクリックお願いします。



違和感

第3期長崎バイオブロックベーシックセミナー受講の皆さんのうち、結構な割合の先生が、10ケースほど(も)セミナーを通して治療を進めていらっしゃいました。

全員に、全ての症例をゆっくりプレゼンしていただく時間は、とてもじゃないですがありませんでしたので、ハイスピードでスライドを流して経過を説明してもらわなければなりませんでした。

1度通し終わったら息つく間もなくすぐに、全てについて丁寧にアドバイスをしなければなりません。

11月のセミナー後の反省会の折に、バイオブロック世話人の数人から

「あんなスピードでスライドを流されてよく全て覚えていらっしゃいますよね。自分なんか、疑問に思ったことを少し考えようとしたら、もう画面が変わっていますからね~」

と感心されましたが、それを可能にするのが

『 違和感 』

です。

「自分だったらこうやる。」

「自分の症例だったらこのような感じで、だいたいこれくらいのスピードで進んで行く。」

というのがありますので、それと少しでも違えば何となく気持ち悪くなる。

本当に胸のあたりがモヤモヤ、ムカムカします。

1回通してもらったあと、再度同じスライドを見せてもらうと、モヤモヤムカムカの原因がはっきりするという具合です。

バイオブロック治療セミナー時ばかりでなく、日常臨床でも違和感が大いに役に立ちます。

「自分はこのようなプレパレーションを行ったから、印象はこうなっているはずだ。」と無意識に思っていると、少しでも間違った印象をスタッフが持ってくれば、すぐに違和感を感じます。そう感じてルーペを使ってしっかり観察すると、やっぱりきちんとした印象採得ができていない。

口の中をみて咬合に関して違和感を感じれば、調べてみるとほとんどの場合、

・咬合平面

・咬頭干渉

・ラテラルガイダンス時、アンテリアガイダンス時の咬合干渉

などに問題がある。

 

結局違和感を感じることができるかどうかは、どの程度

“ 正常 ”

なるものを、あるいは

“ 正常に近い状態 “

を理解しているかなのです。

 

違和感を感じることができるようにすること。

そして、違和感を感じたら妥協せずにこだわりをもって突き詰めていく。

組織にしてもスタッフにしても、その他何事もこのようにしてレベルアップしていくのだと思います。

 

お時間があるときに応援クリックお願いします。



今夏鹿児島旅行を計画。今から楽しみです(^^)/

昨日録画しておいた

「月曜から夜ふかし」

を見ながら、関西の京・阪・神、つまり

京都と大阪と神戸は、お互い非常に仲が悪いということを強調されていました。

本当かどうかは別にして、九州の県って仲が良いですよね~

長崎、佐賀、福岡の歯科医師、技工士の有志でつくった

真の歯科医療を考える会

メンバーが今年の夏、土曜日を休み1泊2日で

鹿児島旅行

を楽しむ予定で計画をしています。

「やっぱり旅行なら九州がいいなー」ということで決まった

鹿児島市、知覧、池田湖、唐船峡、指宿を回る仲間との旅を今からとても楽しみにしています。

真面目で能力のあるメンバーばかりなので、道中勉強の話を多くするでしょうが、半分くらいは馬鹿話をしながら良い息抜きをしたいと思います。

 

2日間何を食べるかが非常に重要だと思うアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



スッキリ髪型が似ている


">DSC02500
DSC02499

 

 

 

 

 

先ほど5歳の患者さんとそのお母さんに贈り物をいただきました。

お子さんには一生懸命ひらがなでかかれたお礼の言葉と私の似顔絵を。

お母さんには洋菓子セットを。

頑張って書いてくれた似顔絵は特にうれしいですね~(^^)/

宝物にしたいと思います。

 

スッキリしたヘアスタイルがそっくり(^^;)だと思うアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



明日松浦から本屋さん兼貸しビデオやさんがなくなる

そこそこの本を揃えていた(TSUTAYAとは比較になりませんが)本屋さん1件が、明日松浦市からなくなります。

唯一の貸しビデオやさんでもありましたので、利用していた私としてはたいへん残念です。

やっぱりAmazonの影響大ですよね。

「残念」と言いながら、私自身、専門書以外では2/3以上Amazonで注文していますから。

時代の流れなのでしょうがないです。

これからも様々な “ リアル ” が “ ネット ” 食われることになるでしょうから、スムーズに対応していきたいと思います。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。



つなぎ目や最終目標どころか、入り口から異なることが・・

『 中学1年の虫歯本数は1人平均1本で、30年前の約5分の1となったことが23日、文部科学省の2014年度学校保健統計調査(速報値)で分かった。

治療が済んでいない未処置歯がある割合も、幼小中高生の全ての段階で過去最低。同省は「歯磨き指導の成果で、早期治療や予防の意識が高まった」と分析している。

調査は、幼稚園と小中高校に通う満5~17歳までの計約333万8000人を抽出して健康診断の結果をまとめた。

平均本数の調査は、歯が生え替わる時期の中1だけで、抜いた歯や治療済みの歯を含む永久歯の虫歯は平均1.00本と過去最低になった。1984年度の調査開始時は平均4.75本だった。』

時事通信 1月23日(金)17時3分配信

 

今からも虫歯はどんどん減っていくでしょうね。

いまさらですが、狭義の予防ではなく、広義の予防をメインにクリニックのシステムを組む必要があるでしょう。

さらに私の独断と偏見を書かせてもらえば、

何かに特化したクリニック

ではなく、一人のデンディストでもいいし、多くのデンティストがいてもいいのですが、

バランスの良いポートフォリオを持つクリニック

が、いつどのようなときにも生き残っていける ということになるでしょう。

 

本当はですね・・・一人で全てをハイレベルで行うことが必要だと思っていますよ。

なぜって?

様々なトップレベルの専門医とお話しする機会に恵まれているのですが、治療のつなぎ目と最終的な目標が、もっといえば、“ 入り口 ” からGPである私と少しずつ違うことが多々あるからです。

「いやいや、そこは違うだろう!」

と思うことが多いことを考えると、合同カンファレンスを行っても多くの妥協が存在するような気がしてなりません。

 

たくさんの反論があるでしょうが、独断・偏見に満ちた意見とお許しください。

 

お時間があるときに、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



いちご大福

バイオブロック装置を使って、私がその先生の長男さんの顎顔面口腔育成治療をさせていただいている、

歯科医のD先生

から、昨日お土産をいただきました。

そのうちの1つは、大好きな

いちご大福

でした。


">20150121_201109(0)[1]
20150121_201259[1]

 

 

 

 

 

一つ一つ丁寧にパックされた、まん丸の大福餅の中には、大きくて新鮮でジューシーな丸ごとイチゴが入っていました。

残りの限られたスペースの中に入っている あんこ はごくわずかで、全体として非常に上品な味になっていました。

今日も夕食後に一ついただきます。

D先生、ありがとうございましたm(_ _)m

 

D先生のお子さんの顔の成長方向と気道(特に上咽頭部)と口腔内(歯列)がどんどん良くなっていることに、ひとまず安堵している(歯科医のお子さんの治療は、どんなに経験を積んでも常にプレッシャーを感じるものです)アラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



本格的デジタル化 いよいよスタート

長崎バイオブロックベーシックセミナーが終了しましたので、スタートします。

DSC02493修正本格的デジタル化を!

今日、探していた最適な設定でスタッフにやってもらいましたが、問題なくうまくいったようです。

やってみて初めてわかる問題というのも出てくるでしょうが、とにかく進めながら、

開業以来撮りためたデンタルX線写真

を、全てデジタル化したいと思います。

先日買ったフィルムスキャナー、酷使する予定。

どこまでもってくれるかな~

 

お時間があるときに、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



第3期長崎バイオブロックベーシックセミナー修了

RIMG8186修正いつもそうなのですが、写真撮影終了後、1年間のセミナーが終わったというのに誰も帰ろうとする人がいません。

 

今年、3期の先生方は、すぐに仲良くなり、情報を共有し合い、症例数を爆発的に伸ばし、どんどんレベルアップしていき、グループとしての強さを発揮していかれ私たち周りから見ても、

「この一体感はすごいなー」

と感心して見ていました。

このようなグループですから、

「終わり!!」

と言われても、我先にと帰られるはずもなかったのでしょう。

3期生の皆様から、お礼の品を頂戴しました。感謝!

3期生の皆様から、お礼の品を頂戴しました。感謝!

私が、2度目の

「お疲れ様でしたm(_ _)m」

という言葉で、一人、二人と、後ろ髪を引かれる思いでセミナー室を出て行かれたようでした。

私自身は、1年間のセミナーを終えてホッとするよりも、寂しい思いの方が強い最終日となりました。

 

今後、長崎バイオブロックベーシックセミナー卒業生の、おそらく

“ 核 ”

となっていくであろう3期の先生方、技工士の皆さんにの今後に大いに期待したいと思います。

RIMG8129修正 

1年間、たいへんお疲れ様でした。

 

お時間があるときに、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。