アーカイブ 2016年 12月



今年の仕事は終わりました

今日の昼前に、末竹歯科医院ホームページの更新をPC版とスマホ版とともに終わり、先ほど今年最後の診療も終わりました。

2016-12-29

img_3736

*画期的上顎骨前方牽引治療であるアースシステムの指導医についてと平成31年度の長崎バイオブロックセミナーについて追加しました。

 

 

 

 

 

 

いろいろと一段落つきましたので、年末年始の休みはゆっくりとできそうです。

 

それでは皆様良いお年をお迎えください。

 

お時間があるときに、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



2016年買ってよかったもの番付

一昨日の忘年会で、

「先生、今年は “ 買ってよかったもの番付 ” をブログで書かないのですか?」

と言われました。

昨年はこれといったものがありませんでしたが、今年はあります!!

小結から順に発表します。

 

*小結・・・MTG Style PREMIUM DELUXE

51af562910c61a54205248d86aa77c31通常長くいすに座っていると、腰の具合が悪くなるものですが、これは逆。

よい感じに背骨や骨盤が修正されていくような気がします。

個人差があるのかもしれませんが、私にはぴったりの逸品でした。

 

 

 

 

 

*関脇・・・キャビトロン

img_3715%e4%bf%ae%e6%ad%a3わずか1日で7000人オーバーの歯科関係者を集めたという、12月11日に東京ビッグサイトで行われたKOデンタルフェアでは、キャビトロンのDEMO機がたくさん用意され、そのメーカーブースには人だかりができていたとか。

患者さんに日々真剣に向き合い、嗅覚を高めている人は、良いものに引き寄せられていくものですね。

ちなみに、九州では爆発的に売れているということで、私がブログで紹介したことに対して、ある筋から感謝のメールが届きました。

 

 

 

 

*大関・・・XENOSIS LEDライトシステム

img_3734%e4%bf%ae%e6%ad%a3今月に入って使い始めたばかりですが、間違いなく大関・横綱クラス。

メーカーによると、あり得ないほどのシェアを誇る心臓外科分野では、拡大鏡本体以上に評価が高まっていると言われています。

当クリニックでは、歯科用マイクロスコープを使う頻度が少なくなってしまいました。

 

 

 

 

 

*横綱・・・トクヤマ エステリンク

">img_3720%e4%bf%ae%e6%ad%a3img_3725%e4%bf%ae%e6%ad%a3

 

 

 

 

 

 

 

 

直接法のファイバーコアシステムの肝と言っていい、ポスト先端部での接着!!

現在のところ、これ以外には考えられません。

「 根管のシビアな清掃 」や「 液だまりを根管にあったスポンジで処理する 」など、この部位一つとってもやるべきことはたくさんあるのですが、それを行う甲斐があるのも、このエステリンクがあるからこそ。

今年のブログですでに紹介したことのある上記3つを抑えて、堂々横綱に君臨しました。

 

いかがでしたでしょうか。最後の「横綱」は意外だったのではないでしょうか。

来年も、これらのレベルに達する魅力的な商品に出会うことを祈っています。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。



忘年会

img_3712%e4%bf%ae%e6%ad%a3昨日は、ネッツデンタルの副島君、産休育休で休みに入ったスタッフの他、今年は

KOデンタル福岡営業所のお二人

も参加してもらって、近所の居酒屋で末竹歯科医院の忘年会を行いました。

美味しい料理をつまみながら、いろいろな話で盛り上がり、また毎年恒例の「黒ひげ船長危機一髪」を使ってのプレゼント(副島君、KOデンタル提供m(_ _)m)があったりで、皆のおかげで楽しく1年を締めくくることができました。

刺し盛り4種

刺し盛り4種

ありがとう。

今日を入れて今年の診療は、あと3日。

よい正月が迎えられるように、引き締めて頑張りましょう。

 

お時間があるときに、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。

 



原稿は前倒しで書き終わりましたが・・・もう少し頑張ろう

診療時間以外の隙間時間を見つけながら、6日かけて

ザ・クインテッセンス

の原稿を書き終わりました。

・文字数を数えながらの文章

・参考文献

・写真やイラストの選択

・42点の図説

が仕上がりましたので、1ヶ月と6日前倒しで送付したいと思います。

小さな修正と図の差し替えなどはあるでしょうが、とりあえずホッとしました。

明日からは、水曜日の院内勉強会準備、年賀状作り、3月の鹿児島大学同窓会での講演の抄録書き、ブログに励みます。

診療は少し楽になりましたが、それ以外はなかなか・・・ですね。

 

今回の投稿論文は、特に図説を充実させることができたので、総論として伝えるべきことはほとんど入れることができたのではと自己満足しているアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



コンセプト修正

2016-12-19

2016-12-19-1

 

 

 

 

 

 

 

昨日の講演スライドより( 画像は Dr.葉山康臣 提供 )

 

昨日のセミナーは、お伝えする内容、時間調整ともに、ほぼ予定通りでした。

ポジティブな想定外

は、実習時間がびっくりすほど短かったこと。

つまり全員がスムーズに進めることができたということです。

誰がセットしても、誰が調整しても、短時間で同じようにできるようにと開発をしてきましたが、完全に私の想像を超える、患者さんにはもちろん

クリニック側にも “ やさしい ” アプライス(上顎複合体前方牽引置)

であるようです。

3S1R(・Safe ・Stable ・Simple ・Reasonable)

のコンセプトを少し修正し

○ Safe

○ Stable

○ Simple

○ Stylish

○ Easy Adjustment

○ Efficient

○ Reasonable

4S2E1R(長過ぎ(^^;))

に変更したいと思います。

 

img_3665%e4%bf%ae%e6%ad%a3「因みに・・」ということで、そのパーツの一つ、装置を固定するバンドの写真を載せます。

何の変哲もないバンドに見えますが、どんな頭の形にたいしても見事にフィットして動いてもズレない、ハイクオリティーのオリジナルバンド!

このようなパーツ一つ一つの組み合わせがニューアプライアンスの正体です!!

 

登録関係の都合により、ネット上に姿を現すのは2月以降の予定としています。

あしからずご了承ください。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。



これで解決!!

LEDライトの車に乗り始めて、そうではない車に乗ると

「え~~、こんなに暗いんだ~。よくこれで運転していたな。」

と思うようになり、妻や長女の車の仕様を決めるときには、

「他はなくとも、ライトだけはLEDにしなさい。」

とアドバイスをしました。

 

歯科用マイクロスコープは、拡大できる倍率の高さやそのバリエーションが魅力の一つですが、なんといっても

質の高い明るさ

は非常にありがたく、特に歯内治療などでは、

「これで覗かなければ、根管がきれいになったかどうか不安でたまらない。」

と思えるほどです。

しかし、性能的には明らかに図抜けているPicomoraは、安い診療台が2台買えるほどの価格で、良いものだから「はいそれならば」と簡単に注文できるような代物でないことは確かです。

img_3596%e4%bf%ae%e6%ad%a3もしそう思っていらっしゃる先生がいらっしゃったら、メディカルプログレスの

XENOSIS LEDライトシステム

を検討されるとよいと思います。

私のクリニックでは、小児の矯正が多い、義歯もびっくりするほど毎日セットしている、抜歯やインプラントや根切などの外科も1日に何人も入っているというような状況で、

全ての診療にマイクロスコープ

などはあり得ないし、またそうしようとも思っていませんので、柔軟性のあるルーペをさらに見やすくできないものかと、それにセットするライトを探していました。

余計なところまであたってしまい、その「姿」が好きではない縦に並んだライトには食指が全く動かず、かといって通販でも購入できるようなものは、

真ん中だけが明るく外に行くと暗くなるという、ハレーションを起こしたような像

になるため、「これだったらつけない方がまし!」ということで却下。

以前、

「メディカルプログレスのライトは何で安価なライトの10倍もの価格設定をしているの?所詮ライトでしょ?」

と言って、使ってみようともしませんでしたが、他があまりにも使えそうになかったので、説明をうけて最近デモ機を貸してもらったところ・・・

「スゴイ!!ライトの感じがPicomoraと同じだ!!」

視野全体が均質な明るさで違和感が全くなく、視軸とライトの方向が同じなので、根管・根尖までバッチリ見えます。

見えている像としては、低倍率のマイクロスコープと同等と言っていいでしょう。

通常の診療では、5倍強程度の低倍率でマイクロスコープを使用するというつもりであれば、これで解決です。

但し・・・です。ルーペであれば何でもというわけではありません。。

誤解がかなりあるようですが、ルーペにC○○・Z○○○○神話は存在しません。私の中では相当ランクが低い。

また全般的に5倍のフリップアップタイプは、倍率が小さくなった上にTTLタイプと比較して間違いなく暗い。一番いけないのは重い。つまり使えない。

LOOKSと他のルーペでは、マイクロスコープ界のPicomoraと他機種以上に差があるでしょうね。

 

おっと、ブログに時間をかけすぎました。明日の講義の準備に戻ります。

 

XENOSIS LEDライトシステムがコストパフォーマンスに優れているかはわからないが、お値段の価値は十分にあると高い評価しているアラフィフ歯科医を応援していただけるかたは、お時間があるときに右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



松浦のスタバ

種や苗の専門店として地元の方から愛されている

松尾農園さん(創業65年)

が、若夫婦で

Matsuo NouenCoffee(野菜販売、コーヒースタンド)

https://www.facebook.com/matsuonouen/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf

を併設されて約1年。

img_3454%e4%bf%ae%e6%ad%a3

img_3457%e4%bf%ae%e6%ad%a3

 

 

 

 

 

 

 

 

良い豆を使って一杯一杯丁寧に手作りをされ、テイクアウトできるコーヒースタンドがクリニックから100メートルほどのところにできたことは、田舎に住む私としては非常にありがたく、最近では毎週のように

ソイラテ

を買いに昼休みに出向くようになっています。

その時々で、使用される豆の種類が変わるのもスタバと違っていいですね。

一昨日はコスタリカ豆!!

今週はどんな味のソイラテをいただけるのか、今から楽しみです。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。



完成したニューアプライアンスが来週土曜日にベールを脱ぐ

完成したニューアプライアンスが来週土曜日にベールを脱ぐ

完成したニューアプライアンスが来週土曜日にベールを脱ぐ

新装置を作ると決めた日から、

開発コンセプト(3S1R)

をはっきりさせ、論文を渉猟して理論的に合致させ、臨床で検証していきながら

低コストでユニバーサルタイプ、装着の難しさが少なく、反作用等の副作用を一切排除した、機能美にあふれる(これってつける方にとっては結構大事!)ニューアプライアンス

を作り上げ、安心して提供できる体制が完全に整った。

あとは、3回という短いコースの中で、効率的にどう受講される先生方に伝えるかだけだ。

開発に携わってくれた皆の努力の結晶なので、インストラクター・世話人全員で是非とも良い長崎バイオブロックアドバンスセミナーにしたい。

 

お時間があるときに、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



方言のかわいさランキング

%e8%87%aa%e6%85%a2右写真は、全国の20歳~59歳の男女4700人(各都道府県100名)と、まあまあの数を集めてソニー生命保険が調査した

方言のかわいさランキング

です。

ただこれは、これに特化したアンケート調査を行ったわけではなく、自分が現在住んでいる都道府県で自慢できることを挙げてもらって算出しているということを頭に入れておかなければなりません。

見てみると、私の住む長崎県は九州では4位ながらも、全国では堂々8位!

自分の使う方言が好きかどうかランキングですからね(^^;)

私も長崎県LOVEで、

「長崎弁、かわいいな~」

と思いますので、自慢できることに挙げるでしょう。

 

料理のおいしさ、特に魚のおいしさだったら絶対1位だな!!間違いない!!!

 

「美男」はわかりませんが、「美女」の多さではダントツで福岡が1位だと思うアラフィフ歯科医を応援していただける方、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



RULE

img_3445今までこの本を紹介していなかったですね。

良い資料を作るためのレイアウトのルール

特に文字スライドに関して、完璧な

RULE

が示してあります。

● 資料の「印象」と「読みやすさ」は文字次第

● Windows付属のMSゴシックやMS明朝などフォントは使用しない(Windows付属のフォントはほぼ使えない)

 スクリーン上では間違いなく汚く映る

● 和文では字面(じずら)が大きくフトコロが深いフォントを使用し判読性を高める

● 斜体は使用しない

● 相性の良い和文フォントと欧文フォントを組み合わせる

適当に見出しをピックアップしてみましたが、38ページもフォントだけのために割いてあるだけあって、読み応えのある、濃い内容になっています。

文字スライドを作ることが多いかたで、ついつい太文字のゴシック体や明朝体、ポップ書体その他の変わった文字などを多用する、文字列のセンタリングをしてしまう、適当な行間がわからないんなど思い当たる人は、是非熟読してみてください。

表紙に書いてあるとおり、

ルールがわかればかっこいい資料が作れます!(と思います(^^;))

 

来週の長崎バイオブロックアドバンスセミナーは、難しい内容を多く含み、文字スライドもいつもより多くなっているので、増補改訂版のこの本を見直して資料のデザインチェック(特に文字スライド)しているアラフィフ歯科医を応援していただける方、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。