アーカイブ 2017年 2月



送り役 明日で終わりです

私のお気に入りの写真。ついこの前撮ったような気がしますが・・。時が経つのは早いものですね。

長女を幼稚園に連れて行くことから始まり、次女を女子校のスクールバスが待つ場所まで届ける

送り役

が明日で終わります。

なんだかあっという間でした。

少し寂しいですが、長女の勤務先である歯科医院と次女が入学する大学が近く、長女と次女のマンションも2駅しか離れていないということ。また、その場所が九州・福岡であり、用があればすぐに会えるということで、親としてはホッとひと安心です。

次女には、勉強はきちんとしながら、たくさんのことにチャレンジして大学生活をエンジョイして欲しいと思っています。

最近昔の家族写真を見るのが好きになり、少し年をとったなと自覚しているアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



1枚目ができれば

頭と尻尾(1枚目と最後)のスライドが決まりました。

特に最初のスライドはイメージ通り!!

尊敬すべき先人たちのおかげで「機能的な咬合」についてもある程度集約されてきましたし、成長発育について詰めていくことによって、無理かなと思われた

咬合について1ページにまとめる

ということも、スムーズにできました。

あとは楽しみながら肉付けをしていきましょう。

 

「こんなくだけて挑戦的なタイトルは末竹ならではだな!」と自分でハードルを挙げていることを意に介しないアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



紙一枚にまとめる

">

『すべてのことを紙一枚にまとめてしまう』

というタイトルが目にとまり、

それができるはず

できないといけない

できなければその人の頭の中が整理できていない

と思ってkindle本を購入。

 

 

3月18日の鹿児島大学歯学部同窓会学術講演会では、従来とは少し趣が異なる講演をして、

「行ってよかったばい!」

と言っていただけるようにしようと画策中です。

その手始として、インプラント治療、歯内治療、バイオブロック・アースシステムを応用した治療、咬合について それぞれ一枚 にまとめ始めました(まずは殴り書き)。

 

幹と枝を残して葉っぱを切り落としていけば、意外なほど1枚に集約できるものですね。

さて、これをどう使うか・・・

面白くなってきた(^^)

 

お時間があるときに、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



ペ・ヨンジュン、清原和博、新庄剛志、高橋尚子、土佐礼子について的中させたアラフィフ歯科医

今、テレビ番組の

しくじり先生

で元プロ野球選手の新庄剛志が出ています。

しゃべり方が変!!

口の中がひどいことになっているな!!!

 

ペ・ヨンジュン、清原和博、新庄剛志に共通していること。

真っ白い歯?

正解!

いやいやそれよりも、見る人が見ればわかる

不自然な補綴物

いやいやいや、唇側の豊隆を見れば想像するに難くない

「舌面形態が異常で、絶対に下顎のスムーズな前方移動ができないな。」

と思いました。

随分前、私の家族に

「3人とも活躍できなくなるよ。

しゃべりづらいだろうし、咀嚼できないと思う。

精神的におかしくなるかも・・。

補綴物が壊れるのが早いか、この人たちがダメになるのが早いか。

補綴物が壊れた方が幸せだね。」

と言ったことを憶えています。

家族は何を言っているのかわからなかったと思いますが。

 

番組を見ていると新庄さんがかわいそうで辛くなります。

誰か思い切って咬合調整をしてあげて~~

 

フルブラケット治療をしたあと、短期間でマラソン界から去った有名人2人(高橋尚子、土佐礼子)についても予想的中させたアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



しばらく勝てませんが・・

私が随分前につくって差し上げた下顎総義歯が割れたということで患者さんが来院されました。

院内技工士がいたり、他の義歯を持っていらっしゃって、割れた義歯をお預かりできるということであれば、まずは修理をお薦めします。

よくあるのは、義歯の具合がいいので、他のものにもう用はないということで全部捨ててしまっていること。

ご覧の通り、臼歯部がいい感じで咬耗して

「義歯が転覆せずに物がかじれる」

ではなく、

「何でもすりつぶして味わうことができる」

義歯になっていて、当たり前のように吸着していましたので、ご多分に漏れずその他の義歯はなし。

 

 

 

 

 

 

 

ご本人が上下総義歯新製を希望されていましたので、気が進まないのですが印象を行いました。

義歯に関しては、わずかに進歩はしているものの、随分前にあるところまで到達していましたので、気合いを入れて新製したところでセットしてしばらくの間は、

私が作って馴染んでいただいた旧義歯

に勝てるはずがありません。

以前のブログでも書いたことがありますが、今でも

少し憂鬱な治療

の一つです。

 

久しぶりに、1日2回目のブログを書いたアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



もう少し早く換えていればよかったな

おはようございます。

憂鬱ではないですが、Amazonプライムミュージックのプレイリスト

憂鬱な心を落ち着かせるニューエイジ

を聞きながらブログを書いています。

 

開業当初は、

ミキさんにおまかせ

その後2台の

らくねる

という、アルジネート印象材自動練和器を使い続けてきました。

先日、2台目らくねるの調子がおかしくなり修理を依頼。

代品としてもってきてもらったものも調子がいまひとつということで、数日前にKOデンタルさんが用意してくださったのが、トクヤマの

APミキサーⅢ

発売当初から気にはなっていましたが、質がまずまずで定期的にセールが入るアルジエースから乗り換える必要があるほどのものとは思っていませんでした。

しかし、半日使ってみてその考えが一転。

・粉が飛び散らない、水を混ぜないことなどから消毒コーナーの汚れが少なくなった

・粉と水を混ぜる自動練和器よりもはるかに均一な練和状態(気泡ゼロ)=印象の質の向上、失敗数の減少

・無駄になる量が僅少

であることがわかり、すぐにコスト計算と見積もりを依頼しました。

倉庫にまだたくさん残っているアルジエースを引き取ってもらえることと見積書で想定内の価格であることを確認できた昨日、使用し始めて2日半後に注文を入れました。

ちょっと決定が早すぎかな?

 

「ピン」ときたら、大きな買い物をその場で決定することもしばしばあるアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



今日のドライブは近くの中瀬草原 気持ちいい良い半日でした

本日は水曜日で午後休診の日。

雲一つない快晴でしたので、無風の陽気に誘われ近くまで車を走らせました。

行った先は、

中瀬草原

シーズン中は、とても広い草原中キャンプのテントが所狭しと張られているのですが、今はシーズンオフ。

グランドゴルフを楽しんでおられる3人のかたたち以外はいらっしゃいませんでした・・・

と思ってゆっくり散歩を楽しんでいると、かわいいワンちゃんが尻尾を振りながら近寄ってきました。

草の上に腰を下ろして、ライトとほぼ同じ大きさのワンちゃんとひとしきり戯れたあとお別れをし、写真を撮ってゆっくりと帰ってきました。

気持ちいい、良い半日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような景色には事欠かない、素晴らしいところに生まれたことに感謝しているアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



あと1回でスキルMAX

ディズニー好きの私が、休憩の時などに楽しんでいるLINE GAME

ディズニー ツムツム

育てるのが一番たいへんで、コイン稼ぎの絶対王者

野獣

が、無課金で、あと1回でスキルMAXになります。

1年かかりました。

どんなに破壊的なコイン稼ぎをしてくれるのか、今から楽しみです。

 

ツムツムをやっていない人には、全く興味のないブログだろうと思いながら書いたアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



吸収力のある若手に伝授するのは楽しい

インプラント治療の危険度から始まり、基本全般を教えた。

オペ中の患者さんへの声かけを教えた。

コツを教えた。

さじ加減を教えた。

文章にはできないようなちょっとしたニュアンスを伝えた。

推奨器具を教えた。これだけは絶対に買いなさいということも言った。

アドバンスなテクニックをわかりやすく伝えた。

そして、セミナー後にどのように勉強を進めていき、どうやってインプラント治療を得意な分野にしていくかを教えた。

結局、まともに昼休みをとらせずに、また途中休憩を入れずに進めたにもかかわらず、予定終了時間を1時間オーバーした。

 

吸収力のある先生に技術を伝授するのは楽しい。

今回のセミナー、相当喜んでもらえたので、無理をしないよう気をつけながらシリーズ化していこう。

 

ただ、自分は講演家ではない。

根っからの臨床家だ。

日本の西の果てで、日々多くの患者さんと向き合っている、そんなたたき上げの末竹に教えを請いたいという奇特な若手がいたら、喜んで引き受けるとしよう。

おそらく、それは義務なのだと思う。

 

それでは体をいたわるために、今日も早めに床につきます。

お休みなさい。



本気で教えることを理解してもらっているからでしょう

昨日のブログで今週末にインプラントセミナーを行うことを書いたところ、次に同じようなセミナーを行うかどうか、また行うにしても全く日程を決められない状況であるにもかかわらず、facebook上で次々と次回セミナーの申し込みが入ってきました。

今日の午前中には満杯になり、午後にはもう少しで次々回分まで定員に達しそうになりました。

あっ、いやいや、やるとは一言も書いていないのですが・・・

でも、ここまで請われているわけですから、スケジュールを調整しながら必ず行うようにしましょう。

申込者の多くが、長崎バイオブロックセミナーの卒業生や歯内治療のプライベートセミナーを受けた経験者であることを考えると、

私がどれほど本気で教えるか

を理解してもらっているから、慌てて申し込んでいただいたのだろうと思います。

講師冥利に尽きるというものです。

 

とにかく、まずは今週、

スライドを見せて模型実習

という流れでは決して伝えることができない、私が気がついている細かいことを時間が許す限り伝えてみます。

 

外部注水するとどれほどバーの目盛りが見えにくいか経験してもらい、その対処法を最初にお教えしようと思っているアラフィフ歯科医を応援していただけるかた、右下の歯科医ボタンをプチッとクリックお願いします。