無償天板交換で選んだ色はグレイッシュブルー

どこに行くときも持ち歩いている相棒のレッツノートが、昨日から手元にありません。

直販サイトでプレミアムエディションを購入した場合、1回だけではありますが、特典として

・外観の汚れ、内部に溜まったホコリなどを清掃

・バッテリーの実容量をチェックして、交換が必要かどうかを判断

・ウイルスチェック

・SSDチェック

・一般動作確認

そして、天板の交換を無償で行ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しで、購入して2年経過しますので、次の講演まで1ヶ月ほどあくこのタイミングにということで、昨日取りに来ていただきました

ほとんどの端子がついていて、さまざまなプロジェクターとの相性が抜群。

ブルーレイディスクドライブ搭載されていながら、持ってみた皆が「これ中身が入っていない空の状態でしょう。」と言う、その重さが1キロ以下という携帯性。

ホームポジションのキーボードに少し手油の痕が目立ち始めたため、有償で全キーボードの交換も依頼していますので、上記のように頼りになる相棒が、 “新品同様” になって数日後には手元に戻ってくるでしょう。

ちなみに注文した天板は、黄色の線で囲んだ

グレイッシュブルー

で、どのような感じになるのか今から楽しみです。

 

昨日から、今年のAmazonプレミアムデーで購入した、ずっしりと重いDellのパソコンを持ち歩いていて、相棒の軽さを再認識しているGG歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。


RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.