少数歯欠損補綴はインプラントによるものが多い当院では珍しいケース

末竹歯科における

自費診療での少数歯欠損補綴

は、ほとんどインプラント治療なので、今日セットする

メタルボンドブリッジ

は、ある意味新鮮でもあります。

ブリッジでも単冠のインプラント補綴でも、とにかくきちんとした咬合を与えること。

今日も、抜歯即時インプラント埋入や義歯セット、バイオブロックセット、CC冠セットなどなど、様々な治療が続きますが、私の考える咬合理論をベースにした

スマートな歯科治療

を行っていきたいと思います。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。


RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.