奈良から通院していただきました

【今日のブログ第2弾】

松浦へ日付が変わらない時間に到着できましたので、週末のセミナーの疲れはそれほど残っておらず、気持ちよく今週の治療をスタートすることができました。

内容は・・・

いつも通り、保険診療、保険外診療ともに、たいへんバラエティーに富んでいます。

その変化のおかげですね。

目が回るような忙しさでへとへとに疲れることが多くても、毎日充実感があり、翌日には

「よし、今日も頑張ろう!」

となっています。

今週水曜日、奈良から通っていただいているかた(ありがたいことに、県外からの患者さんの比率が非常に高い)の、治療(インプラント治療とその他の補綴治療)が終了しました。

次回からメインテナンスに通っていただくことなり、ホッとしました。

それにしてもルートメンブレンテクニックは素晴らしいですね。

抜歯時に唇側の歯根を精密なトリミングの上で意図時に残すことで、抜歯後大きく吸収するはずの柵状骨の唇側板がほとんど吸収せず、歯肉のボリュームを損なうことなく、抜歯即時インプラント埋入3ヶ月後には綺麗な補綴物が入るのですから。

現在、適応症であれば必ず行っている術式です。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。


RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.