クリニックの方針をお知らせする重要な掲示物

先週末は第3回長崎バイオブロックセミナーでした。

実質8期目になる今年度セミナーですが、期を追う毎に充実した内容になっていっていることがはっきりとわかります。

1週間ほどは様々な講演・セミナーの準備から解放されますので、今日からしばらくは診療のみに気持ちを集中させることができます。

 

今年のデンタルショーで、東京ユニオンデンタル社のブース前を通り過ぎようとしたとき、クリニックとしての方針をお知らせし、患者さんにお願いするような文章が目に飛び込んできました。

毎日受付スタッフが口にしている内容ですが、きちんとした掲示物として訴えていないことがいつも心に引っかかっていました。

ただペラペラの紙に印刷したもの、それをラミネート加工した程度のものでは見てもらえないか、仮に目を通してもらっても心に残らないとも思っていました。

今回、厚みのある非常に大きなプレートに、良くあるテンプレートの文章(残念ながら稚拙なものが多い)ではなく、私自身が一字一句書いて改行部位も指示した文章を配置したものを、東京ユニオンデンタル社に2つ作ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気に入っていただければ、この文章をそのまま使っていただいてかまいませんが、これを貼った瞬間に、予約時間どおりに来院していただいた患者さんを5分でも待たせると、クリニック全体にプレッシャーがかかり始めることは覚悟しておいてください。

また、こういう厳しいことを言われながらでも通院する価値がある、そういう医療サービスを提供できているという自信がないといけないということも肝に銘じておく必要があります。

 

さあ、今日も優秀なスタッフとともに、予定どおりに治療を進めることができるように努めます。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。


RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.