HOME > 院長ブログ

クリニックの方針をお知らせする重要な掲示物

先週末は第3回長崎バイオブロックセミナーでした。

実質8期目になる今年度セミナーですが、期を追う毎に充実した内容になっていっていることがはっきりとわかります。

1週間ほどは様々な講演・セミナーの準備から解放されますので、今日からしばらくは診療のみに気持ちを集中させることができます。

 

今年のデンタルショーで、東京ユニオンデンタル社のブース前を通り過ぎようとしたとき、クリニックとしての方針をお知らせし、患者さんにお願いするような文章が目に飛び込んできました。

毎日受付スタッフが口にしている内容ですが、きちんとした掲示物として訴えていないことがいつも心に引っかかっていました。

ただペラペラの紙に印刷したもの、それをラミネート加工した程度のものでは見てもらえないか、仮に目を通してもらっても心に残らないとも思っていました。

今回、厚みのある非常に大きなプレートに、良くあるテンプレートの文章(残念ながら稚拙なものが多い)ではなく、私自身が一字一句書いて改行部位も指示した文章を配置したものを、東京ユニオンデンタル社に2つ作ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気に入っていただければ、この文章をそのまま使っていただいてかまいませんが、これを貼った瞬間に、予約時間どおりに来院していただいた患者さんを5分でも待たせると、クリニック全体にプレッシャーがかかり始めることは覚悟しておいてください。

また、こういう厳しいことを言われながらでも通院する価値がある、そういう医療サービスを提供できているという自信がないといけないということも肝に銘じておく必要があります。

 

さあ、今日も優秀なスタッフとともに、予定どおりに治療を進めることができるように努めます。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。



【歯列・顔・呼吸(中咽頭径)】、矯正治療を医療と胸を張るためには、どれかを犠牲にするのではなく、三位一体として行うべき

6月16日(日曜)、福岡国際会議場にて第4回長崎バイオブロックセミナー年次集会が盛大に行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定員いっぱいの120名が集まって熱気が溢れるなか、

□ 4名の会員発表

□ 7名のポスター発表

□ 4名の特別講演

と充実した内容でした。

長期間、疲れた体にむち打って睡眠時間を削りながら仕上げてこられたのだろうと想像できる、しっかりした発表ばかりで、この会を率いるものとしてとても誇らしく思います。

規模・内容ともに、既にいち研究会を遙かに超えた存在になってきていることはまちがいありませんが、これもひとえに

バイオブロック療法をきわめてこどもたちを幸せにしたいという会員の皆さん、1年前から準備していただいた世話人・事務局・KOデンタルの皆さんのおかげです。

感謝いたします。

ありがとうございました。

 

今回、私も“とり”で登壇させてもらい、

・なぜ顔が大事なのか、気になるのか?

・顔と歯列の優先順位は?(歯列をよくしたはいいものの、顔がまずくなったではダメでしょう?)

・顔と歯列の関係は?(下顎に叢生があるこどもは、今現在、あるいは将来必ず顔が長くなるなど・・)

・なぜバイオブロック療法で魅力的な顔に導くことが可能なのか?前方に出す(水平的成長を促す)だけではなぜダメなのか?

・なぜできるだけ早い時期に治療をスタートしなければならないのか?

・なぜバイオブロック療法が呼吸の質を改善するのか?

・バイオブロック療法を成功させるために、まず押さえるべき技術的なポイントは何か?

などなど、1時間お話をしました。

 

呼吸に関連することですが、午後一番に岡山大学解剖学教授の沢禎彦教授から、日曜日に受講した人以外世界の誰も知るはずがない

中咽頭径(気道)を実際に狭くしているのは何なのか? (舌(オトガイ舌筋)やオトガイ舌骨筋そのものではなかったんですね~、これが!!!)

について、チャレンジングな実験の動画や静止画とともに詳しく説明していただきました。

私の細かい要望に対して、いつも労をいとわず準備・レクチャーしていただき、ちまたにあふれている間違いだらけの解剖書について率直にご指摘くださる沢教授には、感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも本当にありがとうございます。

 

無事に終わってほっとしていますが、来年も節目の第5回年次集会を行う予定ですので、私の推薦を受けた皆さんは、躊躇せず積極的に発表していただきたいと思います。

 

お時間があるときに、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



6月16日の年次集会はセミオープン形式

6月16日(日曜)に福岡国際会議場で行う第4回NBSC年次集会は、セミオープンという形式で行います。

 

長崎バイオブロックセミナーは、受講者全員が発表できるよう、口腔内写真や顔貌写真について厳しく指導することを一つの売りとしているセミナーですので、私の希望としては、口演・ポスター発表ともに、躊躇するすることなく全員行っていただきたいと思っています。

そのような会ですので、切磋琢磨しながら結束力が堅く、かなり高い出席率で毎年の盛大に年次集会を行うことができています。

成長発育期の小児に対する矯正治療は、魅力的な顔へ誘導と保全、気道の確保と三位一体として進めていくべき

という流れは止められないでしょう。

それを達成可能な数少ない(現在唯一といっていいかもしれません)治療法であるバイオブロック療法に興味がありながら、触れる機会に恵まれずにいらっしゃる方たちのため。

そして、バイオブロックって難しいのだから末竹を含めたごくわずかな人たちしかできないのだろうと誤解している先生、技工士、衛生士の皆さんに、

セミナー受講生、セミナー世話人、お手伝いをしてもらっているKOデンタル福岡営業所の紹介のかたたちも、参加していただけるという

セミオープンスタイル

の集会にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな面白い会であれば参加してみたいと考えられているかたで、お知り合いのセミナー卒業生、現受講生がいらっしゃれば、その方たちを通して。

いらっしゃらない場合は、facebook、E-mail、FAXいずれかの方法で私にお申し込みください。

方法をお伝えします。

広い会場が予想していたよりも速いスピードで席が埋まっていますので、どうぞお早めに!

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。



さらにわかりやすい内容にして松浦でのセミナースタート(第7期としては2回目)

またまた久しぶりの投稿になります。

充実した楽しいゴールデンウィークを終えた1週後の先週土曜日・日曜日は、

第2回長崎バイオブロックセミナー(第7期)

を松浦で行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科医師12名、技工士3名という末竹歯科医院研修室に入ることができる最大の人数で、仕事場の内訳は

群馬‥1名

静岡‥1名

岐阜‥1名

愛知‥2名

滋賀‥3名

兵庫‥1名

広島‥1名

大分‥1名

熊本‥1名

佐賀‥2名

長崎‥1名

多くの県から

西の果て松浦

においでいただきました。

感謝するとともに、そうまでして参加した甲斐があったといっていただけるような6回にしなければたあらためて思いました。

 

1日目の講義が終わった後、九州の中では松浦から一番遠い宮崎から再聴講のためにわざわざ足を運んでいただいたK先生(某学会会長)に、

「失礼ですが、第6期(一昨年度)の時や東京セミナー(昨年度)で今年のような講義をしていただきましたか?

何度か聞いたからなのか、今日はどんどん頭に入ってきました。」

という感想をいただきました。

スライド構成も、話す内容も、強調するポイントも明らかにバージョンアップしていますのでそう感じられたのでしょう。

何度も話を聞いている世話人の皆さえも同じようなことを言っていましたので、してやったりといったところです。

次回、第3回目は7月ですが、その前に重要イベント

第4回NBSC(長崎バイオブロックスタディークラブ)年次集会

があり、トリで特別講演を行いますので、約1ヶ月はさらなる研究と資料作りに傾注したいと思います。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。



土谷棚田と夕日の美しいコントラストを1時間堪能

5月5日は夕方から、同じ松浦市の福島町にある棚田を見に行ってきました。

日本の棚田百選のなかでも指折りの棚田と呼び声が高い

土谷棚田

約400枚の水田が夕日に照らされるこの時期(4月末~5月初旬)限定の

島影と沈む夕日と美しい棚田のコラボレーション

県内、県外、インターナショナルなカメラマンたちとともに、日が沈むまでうっとりする景色を堪能してきました。

島と坂が多くて海に囲まれている、長崎県ならではの光景ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



5月3日の観光

4月27日土曜は、通常通り午前中のみ診療。

4月30日は、スタッフに協力をしてもらって小児の矯正治療限定で終日診療しましたので、世間でいう10連休ではなく、前半2日と後半6日という形でお休みをいただきました。

いつもだと長すぎる休みの場合、どうやって時間を使ったらいいかわからずに逆に疲れるということがあるのですが、今回は毎日行動したり、空いた時間は家族の治療などをしていましたので、あっという間に最終日を迎えてしまいました。

今回と次回のブログに分けて、5月3日と昨日撮影した写真をアップしたいと思います。

5月3日

久住夢大吊橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿蘇くじゅう国立公園タデ原湿原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くじゅう花公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杖立温泉こいのぼり祭り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいのぼり祭りの駐車場探しで少し時間がかかりましたが、途中道路が混むことはほとんどなく、1日でとっても良い観光ができました。

 

 

 



久々にフリーだった週末。リフレッシュできました

3月2日、3日・・末竹歯科医院25周年のお祝い。

3月10日・・バイオブロック療法広島講演会

3月27日、28日・・人間ドック

4月6日、7日・・長崎バイオブロックアドバンスセミナー最終回

と順調に、予定通りにイベントをこなし、

4月13日、14日には、第7期(実質第8期)長崎バイオブロックセミナーをスタートさせることができました(Dr 12名、DT3名)。

今後もやらなければならないことが目白押しですが、先週末は予定を入れていませんでしたので、

「混むはずのゴールデンウィークより前に行こう!」

と、土曜日には、ツツジと海と夕日を求めて

佐世保市鹿町町長串山

へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マツコの知らない世界・滝の世界で

楽して秘境に行けると紹介されていた

桜滝

を観るために早朝から大分県日田市に行って、

観音の滝、桜滝、慈恩の滝の天ヶ瀬3瀑 を巡り、たっぷりとマイナスイオンを浴びて帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、劇団四季のライオンキングを観劇するために、診療後に福岡シティー劇場へ。

ゴールデンウィーク前に妻と行動しまくります。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。



すべての問題を解決してくれた現相棒

バイオブロック広島講演会の4日前に届き、講演会の時にめでたくデビューした新相棒

レッツノートCF-SV

サイズが1GB弱の講演ファイルが普通になってしまい、十分に爆速であったはずの旧レッツノート(と言っても3年しか経っていませんが・・)も、たまにトロトロとした動きをするようになってきました。

また、クラウドとは別に安全のためにハードディスクにデータのバックアップを行っていましたが、講演用のファイルを保存するだけで眠くなるほどの時間を要する膨大なものになってきました。

さらに、セキュリティーはしっかりしたいものの、いちいちパスワードを入力するのは面倒なので、パスワードなしで立ち上がるという危ない状態で使用していたことも不安な点でした。

プロジェクターとの相性が悪くてしばしば問題を起こしているのを目の当たりにするMacではなくWindowsマシーンという条件で、これらを一気に解決してくれる機種が果たしてあるものかと調べてみると・・・・

ありました、ありました!!

それが現相棒です。

">

 

 

 

 

 

 

 

・優秀な顔認証でセキュリティーを解除でき(あっという間に解除できるので、少しでもパソコンを離れるときには [Windowsマークのキー]+[L] のショートカットキーを押してロックをかけるようにしています)

・Macを含めてダントツのスペック(第8世代インテル® Core™ i7-8565U/i5-8265U プロセッサー、16MB LPDDR3 SDRAM、1TB SSD、ブルーレイディスクドライブ付き)

・Thunderbolt3対応の端子があって、それ用の超高速外付けポータブルSSD(HDDの約15倍、通常のSSDの約4倍の転送スピード)を使用してデータのバックアップ可能

さらに、レッツノートとしては当たり前ですが、ブルーレイディスクドライブがついても重さ約1キロという超軽量で、他のパソコンを持った後だと中身が空っぽのように感じる携帯性です。

天板とホイールパッドはプレミアムカラーのオシャレなノーブルゴールドを選びました。

お値段は、〆て

○○○○○○円

「頭おかしいでしょう!」と言われそうなので書かないこととします(^^;)

商売道具の一つなので、これくらいの出費は仕方ありません。

仕方ないんじゃないかな・・

仕方ないということにしておこう・・

 

爆速ではなく、“超”爆速の相棒でストレスなくデスクワークをこなしているGG歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。



広島で気持ちよく講演させていただきました。お世話になりました。ありがとうございました。

本日は、広島にて

葉山康臣先生

栗原孝幸先生

とともに、バイオブロック療法に関する講演をさせていただきました。

広島を中心とした中国、四国、近畿、九州、遠いところでは群馬や愛知などから約80名のかたが参加され、とても熱心に聞いていただきました。

満席でした

懇親会にて

 

 

 

 

 

 

 

講演直後に数名のかたと、帰宅したあと確認をしたところ、すでにメールで数件

「2020年度(第8期)の長崎バイオブロックセミナーを受講してバイオブロック療法をマスターしたい。」

という旨の受講希望・申し込みが入っていました。

このように、即日のうちに反応をいただくと、

「講演内容が伝わったのだな。」

と安心します。

よかったな~~。

 

今回労をとっていただいた栗原先生に感謝しつつ、今日は早めに、そして気持ちよく床につきたいと思います。

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。



次は30周年でまた(^^)

土曜日は、

美味しい食事や

いつ行ってもおなかがよじれるかと思うくらい笑わせてくれる 「あんみつ姫」

行く度に必ずバージョンアップしている 世界一のテーブルマジック 「西岡」

そして、

私以外のメンバーは、午前3時過ぎまでカラオケで楽しんだようです。

よかった、よかった!

当院スタッフ、技工士の副島くん、山本くん、KOデンタルの山下さん、田中さんとともに記念撮影

鹿児島 祁答院歯科の加治木潤技工士、KOデンタル福岡さんからもきれいなお花を頂戴しました

 

 

 

 

 

 

 

 

次は30周年でまた(^^)

 

お時間があるときに、応援クリックお願いします。