迫力の千灯籠と花火

昨日は、生月島西海岸へのドライブを楽しみ、いったん家に帰ってからブログを書いたのち、隣町のお祭りにでかけました。

毎年8月23日と24日の2日間にわたり開催される

『 江迎千灯籠まつり 』

夕方には、町中の約7000個の灯籠が一斉に灯されるとともに、

3300個がかけられた25mにおよぶ灯籠タワー

にも明かりが灯ります(合計で1万個以上の灯籠)。

だんだんと出店の数は少なくなってきてはいますが、今でも長崎県北で最大のお祭りです。


">IMG_4883修正
IMG_4915修正

 

 

 

 

">IMG_4878修正IMG_4879修正

 

 

 

 

 

 

 

 

 5年ぶりに、花火の打ち上げ場所から50メートルくらいの場所(花火が打ちあがり始めたら入ってこれない危険区域)で歯科医院を開業しているT先生の家のベランダで、ド迫力の花火を鑑賞しました。

20150823_212151修正あまりに近いので、ちょっと風向きが悪いと煙が押し寄せてくるのですが、昨夜はほぼ無風!

妻もお邪魔をして、私とT先生は芋焼酎 “ 魔王 ”の水割りを片手に

晩夏の最高の夜

を十分に堪能しました。

ありがたい!

 

千灯籠タワーの場所まで登っていく元気がなかったので、次女が撮影した写真をちょっと拝借したアラフィフ歯科医を応援していただける方、右下の【歯科医】ボタンをプチッとクリックお願いします。


RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.